2017年6月14日

楽園の海 サンゴの産卵2017 Part2

伊波「楽園の海 案内は水中ビデオカメラマンの長田勇さんです。「サンゴの産卵 2017 Part2」です」 長田「今回は、巨大なテーブルサンゴの産卵をお見せしたいと思います」 伊波「まちに待ったパート2、早速見て行きましょう」...続きを見る

めざせ甲子園!(13) 宜野座

主将の挫折で強まった絆 めざせ甲子園、きょうは宜野座高校です。自分の甘さと向き合ったキャプテンとメンバー。成長しながら夏に挑みます。 全員「きょうは最後まで元気だして頑張っていきましょうよろしくー!」...続きを見る

嘉手納基地パラシュート訓練「天候不良」で中止

アメリカ軍が14日夜の実施を予告していた、嘉手納基地でのパラシュート降下訓練は、「天候不良」を理由に中止となりました。もし嘉手納基地で実施されていれば、3カ月連続でした。 嘉手納基地でのパラシュート降下訓練は、4月24日に6年ぶりに実施され、5月10...続きを見る

アジア経済戦略構想推進・検証委員会

県が進める「アジア経済戦略構想」の実現に向けた、推進・検証委員会の会合が開かれました。県アジア経済戦略構想推進・検証委員会はアジアの活力を取り込み、自立型経済の発展を目指す「アジア経済戦略構想」を実現するため、県が設置しているものです。 14日に県庁...続きを見る

外国人観光客受け入れセミナー

沖縄観光の動向や課題を共有するセミナーが14日、那覇市で開かれました。セミナーは観光関連業界全体で情報を共有し、外国人観光客の誘致や受け入れ態勢の整備を進めようと県と沖縄観光コンベンションビューローが開いたもので、およそ220人が参加しました。 セミ...続きを見る

沖縄水産高校でマグロの缶詰作り実習

毎年恒例の作業で、商品も大人気なんだそうです。糸満市の沖縄水産高校で14日、マグロの缶詰の製造実習が行われました。実習に参加したのは、総合学科で食品加工や食品衛生について学ぶ2年生27人です。 まず取り掛かったのはマグロの解体。沖縄水産高校では毎年マ...続きを見る

旧海軍司令部壕で慰霊祭

沖縄戦で多くの住民や日本兵が犠牲になった、豊見城市の旧海軍司令部壕で13日、慰霊祭が営まれました。 慰霊祭は毎年、大田實司令官が自決したとされる6月13日に開かれていて、今回も、大田司令官の遺族をはじめ、関係者など150人が参列し花を...続きを見る

沖縄水産高校でマグロの缶詰づくり

糸満市の沖縄水産高校では14日、恒例のマグロの缶詰の製造実習が行われました。実習に参加したのは、総合学科で食品加工や食品衛生について学ぶ2年生27人です。 まず取り掛かったのはマグロの解体。沖縄水産高校では毎年マグロの油漬缶詰作りを行っていてその...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.