21 / 21« 先頭...10...192021

2017年3月2日

北中城村で住宅が全焼

3月1日、北中城村で木造の住宅一棟が全焼する火事がありました。激しく火の粉を巻き上げながら、燃え上がる炎。火事があったのは北中城村島袋の住宅で3月1日午後7時半頃「料理中に、オーブンから火が出た」と通報がありました。 消防車など17台が出て消...続きを見る

ダイキンオーキッド開幕

国内女子プロゴルフの開幕戦ダイキンオーキッドレディスが3月2日朝にスタートし、4日間にわたって熱戦が展開されます。 国内女子プロゴルフの幕開けを告げるダイキンオーキッドレディス。1988年の第1回大会から30回の節目となる今大会には108人の...続きを見る

2017年3月1日

Q+リポート 改正道交法から見える高齢ドライバー

Qプラスリポートです。高齢者の運転による事故が深刻になる中、道路交通法が一部改正され今月12日から施行されます。一体どのように変わったのか。高齢ドライバーを巡る現状を新田記者が取材しました。 真志喜さん「だいぶ変わっているね。手足の敏感とかが...続きを見る

旅立ちの春 高校卒業式

「別れの春、旅立ちの春」生徒たちの表情は様々でした。県内60の公立高校で卒業式が行われ、約1万3500人が学び舎を後にしました。 このうち西原高校では保護者や在校生の温かい拍手に迎えられ、313人の卒業生が入場しました。 卒業証書授与では、...続きを見る

翁長知事 訪米の成果強調

翁長知事は2月の訪米について「有意義だった」と改めてその成果を強調しました。 翁長知事は「(最高裁の)判決確定後も辺野古に新基地は造らせないとの立場に変わりはないことなど、沖縄の正確な情報を伝えることが出来たことは、有意義だったと考えている」と述べ訪...続きを見る

県芸学生が八重瀬の魅力PR

県立芸術大学の学生が町の魅力をPRです。 八重瀬町役場で開催されている「やえせデザインアイディア展」。県立芸術大学デザイン専攻の学生20人が、デザインを通して地域を活性化しようと毎年、各市町村で行なっています。 2017年は八重瀬町を舞台に...続きを見る

うるま市でもずくの収穫始まる

県内最大のもずくの産地。 うるま市で、今シーズンの収穫がきょうから始まりました。 うるま市の平敷屋漁港に水揚げされたのは、収穫が始まるこの時季にちなんでつけられた「早摘みもずく」。一般的なもずくに比べてぬめりが強く、食感の良さが特徴の貴重なもず...続きを見る

シークヮーサー贈呈

シークヮーサーが健康に良いことを知ってもらおうと、県赤十字血液センターへシークヮーサーが贈られました。 名護市で行われた贈呈式では、県シークヮーサー消費推進協議会から県赤十字血液センターへシークヮーサーのジュースなどが贈られました。 このイベン...続きを見る

1万3550人巣立ち 県内高校で卒業式

3月1日は県立高校の卒業式。約1万3500人が旅立ちの日を迎えました。 県内で最も多い卒業生が巣立ったのは那覇高校。たくさんの拍手に迎えられ、440人の卒業生が晴れやかな表情で式に臨みました。 まっすぐ前を見つめ、しっかりと卒業証書を受け取...続きを見る

沖防名護事務所に騒音測定機の設置を

名護市辺野古周辺でのアメリカ軍機による騒音などの実態を把握してほしいと、2月28日に市民団体のメンバーらが名護市に対し、沖縄防衛局名護事務所に騒音測定機の設置を求めるよう要請しました。 要請したメンバーらは、キャンプシュワブ周辺の住民は航空機の騒...続きを見る


21 / 21« 先頭...10...192021

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.