2016年12月21日

楽園の海 2016年総集編Part2

中川「楽園の海案内は水中ビデオカメラマンの長田勇さんです。よろしくお願いいたします。きょうは『2016年総集編Part2』です」 長田「下半期も珍しいシーンからキレイなシーンまで撮影できました」 中川「では『20...続きを見る

Q+リポート 宮古島市長選あすで1ヶ月

Qプラスリポートです。来年1月の宮古島市長選まであすで1か月。選挙の争点のひとつとして注目される陸上自衛隊の配備問題の行方について考えます。 ことし6月、下地市長が正式に受け入れを表明した今、何が起きているのでしょうか...続きを見る

P8哨戒機がクラスA事故

モニターに映っている場所はオスプレイが墜落事故を起こした名護市安部にある公民館です。 今、まさに沖縄防衛局が住民に対し、墜落事故の説明会を開いている様子です。 背景にはオスプレイが訓練を展開する北部訓練場の変換式典をあすに控え、住民側への「丁寧...続きを見る

最高裁判決は不当と抗議

最高裁での「県敗訴」を受け12月20日、翁長知事は「新しいスタートに立った」と気持ちを新たにしました。 20日の判決後の会見で翁長知事は「沖縄県民は日米両政府が辺野古基地建設を断念するまで戦い抜くものと信じております。」と話しました。 一方...続きを見る

オスプレイ配備撤回の抗議の声止まず

オスプレイの墜落事故を受け、地元の名護市議会は12月21日アメリカ軍に対し、配備撤回などを要請しました。 名護市議会では、12月16日にオスプレイの墜落に抗議する決議を可決していて、21日は名護市議10人が決議の中で盛り込まれる「オスプレイの...続きを見る

翁長知事「これからが沖縄県民の踏ん張りどころ」

辺野古移設をめぐる裁判で県側敗訴の最高裁判決が出たことを受け、翁長知事は「これからが私たち沖縄県民の踏ん張りどころ」だと述べました。 翁長知事は20日夕方に会見を開き、最高裁の判決について「問題点の多い高裁判決を容認した」ものであり「深く失望し、...続きを見る

きょうは冬至 暖かくてもジューシー

21日は昼の時間が最も短くなる冬至です。市場には冬至ジューシーを買い求めようと多くの人が訪れていました。 家族の健康と子孫繁栄を願って仏壇に供える冬至ジューシー。こちらの惣菜店では日ごろの10倍のジューシーを仕込むため、午前3時から準備を始めまし...続きを見る

沖縄とベトナム 平和を考える絵画展

かつて凄惨な地上戦を経験した、沖縄とベトナム両国の子どもたちが戦争と平和をテーマに描いた絵画展が那覇市で開かれています。 この絵画展はベトナムと沖縄、それぞれの視点から平和を発信しようと開かれているもので、両国の子どもたちが描いた絵画100点が紹...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.