2016年9月28日

Q+リポート 今年4月開講”N高校”の魅力

Qプラスリポートです。過疎化が進む地域の取り組みとしても注目を集めたある学校がことし4月に開校しました。その学校というのが出版業界とゲーム業界の会社が関わる高校です。インターネットを駆使したユニークな高校の取り組みは地域との関わりも生んでいまし...続きを見る

楽園の海 与那国・神秘の海底鍾乳洞

川村「楽園の海案内は水中ビデオカメラマンの長田勇さんです。よろしくお願いします。きょうは「与那国・神秘の海」です。」 長田「与那国島といえば海底遺跡やハンマヘッドシャークが有名ですが、そのほかにも面白いポイントがたくさんあります。...続きを見る

3年前の米軍ヘリ墜落、防衛局が飛行再開を容認

住民の安全よりもアメリカ軍の訓練が上ということなのでしょうか。 3年前、アメリカ軍のヘリが宜野座村で墜落した当時、事故原因が究明されないまま飛行訓練の再開を発表した軍に対し、沖縄防衛局が、「飛行再開は理解できる」と文書で通知していたことが分かりま...続きを見る

東村高江の工事用道路規模拡大 

東村高江のヘリパッド建設現場で防衛局が造成している工事用道路の規模が事前協議の内容よりも大規模になっていることがわかりました。 防衛局が林野庁沖縄森林管理署に提出した事前協議書によると工事用道路の規模は幅3メートル長さ1.4キロメートルで木の...続きを見る

あと1か月で世界のウチナーンチュ大会

嘉手納町議会がハリアー墜落に意見書

嘉手納町議会は28日、先週発生したアメリカ海兵隊のハリアー墜落事故に対する意見書と抗議決議を全会一致で可決しました。 奥間常明・基地対策特別委員長「これら米軍機による度重なる事故は、地域住民の生命・財産を常に危険にさらし、受忍限度をはるかにえてい...続きを見る

第32軍司令部壕説明板の修正求め要望

沖縄戦当時の旧日本軍司令部壕の説明板をめぐり、説明文を作成した大学教授らが文案の一部が勝手に改ざんされたとして、県に対して修正を求める要望書を提出しました。 第32軍司令部壕は那覇市首里にあった旧日本軍の地下壕で、県は2011年に説明板を設置する...続きを見る

陽茉莉ちゃん移植手術へ前進

重い心臓病のため移植手術が必要な森川陽茉莉ちゃんへの募金額が27日までに2億3500万円を超えたことがわかりました。 拡張型心筋症と診断され、アメリカでの移植手術でしか命を救うことができない1歳8ヵ月の森川陽茉莉ちゃん。両親や救う会が県内外で募金...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.