20 / 21« 先頭...10...192021

2016年7月3日

いま農業が熱い 新規就農相談会

農業に関心がある人を対象にした相談会が、3日、南風原町で開催されました。この相談会は、新たに農業を始めたいと考えている人を支援して、県内の農業を担う人材を確保しようと県などが毎年開催しているものです。 会場内には、農場経営者など20の団体...続きを見る

国内最古人骨の洞穴遺跡を公開

国内で最も古いおよそ2万1000年前の人の全身骨格などが見つかった石垣市の洞穴遺跡で、2日、市民を対象とした現地説明会が開かれました。 この白保竿根田原洞穴遺跡は、新石垣空港の建設に伴い、2007年に見つかったものです。 これまでの調査...続きを見る

水を大切に 宮古水まつり

水の大切さを考えてもらうと、3日、宮古水まつりが開かれ、多くの親子連れで賑わいました。 宮古水まつりは、宮古島市の水の歴史や地下ダムの仕組みについて知ってもらおうと開かれているものです。開会式で実行委員長の下地敏彦市長は、「宮古島にとって地下...続きを見る

那覇市首里で不発弾処理作業

3日午前、那覇市首里で沖縄戦当時の物と見られる不発弾の処理作業が行われ、無事終了しました。 不発弾は2016年5月、那覇市首里大名町の建設作業中の現場から発見された「アメリカ製50キロ爆弾」1発です。 処理作業に伴い、現地対策本部が...続きを見る

恩納村でシュノーケリング中男性死亡

2日、恩納村でシュノーケリングをしていた男性が、うつ伏せの状態で浮いているのが見つかり、搬送先の病院で死亡が確認されました。 那覇海上保安部によりますと、2日午後5時すぎ、恩納村真栄田岬の海岸で、男性が心肺停止の状態で浮いているのを、一緒に来...続きを見る

2016年7月2日

那覇市子どもの居場所事業者へ交付

那覇市は7月1日、2016年度の子どもの居場所運営事業で補助金を交付する10団体に通知書を交付しました。 交付式には、元教員などで結成された食事支援を行う団体や学習支援を行う団体の代表らが参加。この中で城間那覇市長は「子どもたちの笑顔溢れる地域づ...続きを見る

急行バスの実証実験へ バス優先信号システムも

路線バスの利便性向上をめざし、沖縄市と那覇バスターミナルを急行バスで結ぶ実証実験が秋にもスタートすることになりました。 急行バスの実証実験では、沖縄市のコザ停留所と那覇バスターミナルの間で停車するポイントを主要な停留所に絞ることで、移動時間の短縮...続きを見る

生後間もない赤ちゃんベンチに置き去り

2日未明、那覇市の路上のベンチで、生後間もない男の子の赤ちゃんが発見されました。赤ちゃんは命に別状はなく、警察は保護責任者遺棄の疑いで捜査を進めています。赤ちゃんが見つかったのは、那覇市泊の路上にあるベンチの上です。 那覇警察署によりますと、2日...続きを見る

健康づくり那覇市民会議発足

市民が一体となって健康づくりに取り組む、那覇市の「健康づくり市民会議」がこのほど発足し、6月30日にキックオフイベントが開かれました。 キックオフイベントには那覇市や関係団体、ボランティアなど、およそ250人が参加。 城間幹子市長は「県内は...続きを見る

2016年7月1日

辺野古着工から2年

辺野古での工事が始まって1日で2年。工事は止まっていますが、ゲート前では、抗議行動が続いています。 3月に裁判が和解となって以降、辺野古での工事は停止していて、1日の辺野古の海上には数隻の船が見られただけです。 一方、シュワブのゲート前では市民...続きを見る


20 / 21« 先頭...10...192021

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.