2016年5月10日

Q+リポート 熊本地震 現地調査から見えたこと

熊本で発生した大地震から間もなく1か月が経ちます。地震が少ない地域だとこれまで言われてきた熊本でしたが、震度7を2回記録するという、他に例のない災害となりました。 震災後、現地を調査した琉球大学の研究者たちは、沖縄でも、大きな地震が起きれば同様の被害...続きを見る

5月10日「黒糖の日」キャンペーン

きょう5月10日は、黒糖の日です。沖縄の特産品である黒糖のPRイベントが那覇市で行われました。 買い物客は「コクがあっておいしい」「お茶の友として毎日つまんでいる」 会場では、県内8つの島で生産された黒糖が並んだほか、10日のみ限定販売の黒糖を...続きを見る

国際交流推進委員に委嘱状交付

グローバル社会に対応する若者を育成する県の国際交流推進委員に10日委嘱状が交付されました。 これは、グローバルな人材を育成するため、職場で英語を活用している県内企業や行政機関の関係者が中心となり、若者が英語と直に触れ合えるプログラムを企画するもの...続きを見る

エンディングノート書き方講座

自分の死を見据えて、生前から、葬儀や遺産などについて家族に書き残しておく「エンディングノート」が注目されています。 10日、このエンディングノートの書き方講座が開かれました。10日始まった講座には、「終活」に目覚めた元気な男女8人が参加しました。...続きを見る

きょうから愛鳥週間・名護で「野鳥展」

10日から愛鳥週間が始まります。名護市の博物館では、やんばるの珍しい鳥たちを集めた野鳥展が開かれています。 展示会では、やんばるの森固有のヤンバルクイナをはじめ、めったに見られないカンムリカッコウなどの、珍しい鳥をふくむおよそ70点のはく製が展示...続きを見る

北部の道路整備で決起大会

北部地区の道路網の整備や離島架橋の実現を求める決起大会が9日、名護市で開かれました。 大会には北部地区の市長村長や議会議員などおよそ120人が参加しました。 北部振興会会長の伊集盛久東村村長は「北部地域の道路は、慢性的な渋滞など多くの問...続きを見る

飲酒運転根絶目指し ゴーヤージュース配布

恩納村では9日、村内の園児らが、ゴーヤージュースとチラシなどを配り飲酒運転の根絶と安全運転の徹底を呼びかけました。 9日、恩納村の道の駅で行われたイベントには石川警察署の署員や村内の保育園の園児らが参加。子どもたちが「道路で遊びません...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.