2016年3月30日

Q+リポート 裁判員経験者が語る思い

つづいて特集です。これまで国民がなかなか接することのなかった司法の場に、国民の声を取り入れようと導入された裁判員制度。 制度スタートからおよそ7年、実際に参加した人が、その経験を語りました。 今月28日裁判所に集まった裁判員経験者。去年1年間に...続きを見る

多様な文化の融合 紅型絵本の魅力

さて、先月1冊の絵本が出版されました。タイトルは「やどかりの夢」 特徴的なのはこの絵本が紅型で作られているということ。どんな世界が飛び出すのでしょうか。 この絵本は小さなヤドカリが主人公。新しく探しだした宿は貝ではなくて、な...続きを見る

県消防指令センターが本格運用開始

いざという時の119番。緊急通報ですが、3月30日、県内36の市町村の119番通報を一括して受ける県の消防指令センターの開所式が開かれました。このセンター設置で大きく変わるのが離島です。これまで離島の多くでは病人やけが人が出るとまず役場に連絡を入れます。す...続きを見る

与那国 台風21号から半年 復興の現状

復興はまだ道半ばです。与那国島を襲った台風21号から半年。大きな被害を受けた町は今、どのような現状なのでしょうか。 2015年9月、与那国町を襲った台風21号は、最大瞬間風速81.1メートルを観測しました。町によりますと、この台風で半壊以上の被害...続きを見る

高江 防衛局職員が警告文で一時騒然

沖縄防衛局と住民とがにらみ合い。一時騒然としました。 3月30日正午過ぎ、アメリカ軍ヘリパッド建設での抗議が続く東村高江のゲート前に沖縄防衛局の職員らが訪れ、反対する住民らが止めている車両などを撤去するよう求める警告文を貼り付けようとしました。しかし...続きを見る

ゲルニカによせて シンポジウム開催

現在開催中のゲルニカ・タピスリ展に合わせて那覇市が平和について考えるシンポジウムを開催します。 これは3月30日、那覇市長が発表したもので、開催中のゲルニカ・タピスリ展にあわせ作品の思いと市の歴史から、平和について考えようと那覇市が企画するもので...続きを見る

フリーダイビング世界大会への意気込み語る

女優として活躍する中、4月のフリーダイビング世界大会に挑戦する福本幸子さんがQABを訪れその意気込みを語りました。 福本幸子さんは酸素ボンベを使わずにどれだけ深くまで海に潜れるかを競うフリーダイビングの選手で、沖縄県出身者として初めて4月開かれる...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.