2015年10月15日

Q+リポート 事故死した母ガメの子を放流

昨夜、大宜味村の海岸で、事故で死んだアオウミガメの卵を人工でふ化させ、人の手で海へ還そうという試みがありました。 ことし8月、大宜味村喜如嘉の国道で、産卵の為に陸に上がっていたアオウミガメが交通事故に遭い、死んでいるのが発見されました。 悲...続きを見る

辺野古土砂連絡協議会が総理宛ての署名提出

辺野古の埋め立て土砂搬出元とされる西日本各地の市民団体などが、地元からの土砂運搬に反対する総理宛ての署名を集め、15日に内閣府に提出しました。 草柳記者「こちらが全国から寄せられた5万人分以上の署名の束です。およそ4カ月間かけて集められました」 ...続きを見る

学校給食に県産食材を

学校給食で県産の農産物を利用してほしいと料理講習会が開かれました。 沖縄協同青果・地産地消コーディネーターの山城直哉さんは「(これから旬を迎える食材は)極端に苦みもないので、どんどんこれから甘みも出てきて美味しくなります。県産の野菜をいっぱい食べ...続きを見る

九州高校野球組合せ抽選会

10月24日に開幕する秋の九州高校野球大会の組み合わせ抽選会が15日に開催地の鹿児島県で行われ、県代表の八重山と興南の初戦の相手が決まりました。 来年春のセンバツ甲子園に繋がる重要な大会には、九州各県の代表18チームが出場。 大会初出場の八...続きを見る

事故死ウミガメの子ども放流

2015年8月、大宜味村で車にひかれて死んだアオウミガメの卵から、人工ふ化した子ガメが、14日夜、地域の人が見守る中、放流されました。 14日夜、大宜味村で行われた放流には、地域の人々およそ50人が集まりました。今回放流されたのは、2015年...続きを見る

新しいロータリーで防犯・飲酒運転ゼロPR

信号機のない交差点「ラウンドアバウト」として生まれ変わった「ロータリー」で安心安全な地域づくりの呼び掛けが行われました。 懸垂幕は糸満ロータリーのラウンドアバウト化を活用して防犯と飲酒運転ゼロを呼び掛けようと設置されたものです。 掲...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.