2015年5月19日

戦後70年 遠ざかる記憶 近づく足音 元白梅学徒 中山きくさんの伝えたい思い

中山きく共同代表「私たち(沖縄戦)体験者にとっては、決して戦争悲惨さを忘れることはできない」「(翁長)知事の後押しを少しでもできればいいなと」 辺野古新基地建設反対の県民大会で共同代表の1人として立ち上がった、中山きくさん。き...続きを見る

生活保護基準の引き下げ不服で審査請求

生活と健康を守る会連合会仲西常雄会長の「親戚や友達の結婚式にも、葬式にも香典を包んで参加できない。これは人間らしい生活ではないんではないか」と話します。 ぎりぎりの生活がさらに厳しくなると訴えています。生活保護の基準額引き下げで、最低限度の生活を維持...続きを見る

県内の雇用拡大に向けて会議

企業や大学が一堂に会し県内の産業や雇用の拡大に向けてどう取り組むべきかを話し合う会合が開かれました。 会議には県内の企業や大学行政担当者らが出席し雇用拡大に向けた現状と課題を確認しました。沖縄県の2014年の完全失業率は5.4パーセントで2011...続きを見る

オスプレイきょうも飛行

アメリカ軍の新型輸送機オスプレイが起こした死亡事故から一夜明けた19日、同型機が配備されている普天間基地ではオスプレイが訓練を続ける様子が確認されました。 普天間基地では19日午後0時40分ごろオスプレイ1機の離陸が確認され、およそ2時間後の午後2時...続きを見る

アジア貿易セミナー開催

香港やマカオなどへ沖縄の商品を輸出している県内企業が主催して、アジアの国々への輸出をさらに促進しようというセミナーと商談会が開かれました。 このセミナーは、初めて県内の民間企業が主導して開かれたものです。主催者は「どのような商品が欲しいとか、どういう...続きを見る

美ら島募金への寄付

サンゴの保全に役立ててほしいとJR九州ドラッグイレブンが美ら島募金に収益の一部を寄付しました。 QABを訪れたJR九州ドラッグイレブンの松下琢磨社長は、「沖縄の自然は素晴らしいもので少しでもお役に立てれば」と110万4708円を美ら島募金に寄付し...続きを見る

観光とインフラ展

観光に深くかかわるインフラ整備について考えようというパネル展が日本銀行那覇支店で開かれています。 この展示会は、観光客1000万人を目指す沖縄で、インフラ整備が観光に大きく影響することを知ってもらおうと、企画されたものです。 パネルには...続きを見る

光島和子 ガラス展 きょうから開催

ガラスで個性的なジュエリーを手がける女性作家の作品展が19日から那覇市のデパートで始まりました。 会場を彩るのは、ガラスジュエリー作家として国内を始め、海外でも個展を開いてきた光島和子さんが手がけたネックレスや指輪など、およそ230点です。 ...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.