2 / 21123...1020...最後 »

2014年6月29日

5月観光客過去最高 外国からも初の9万人超

5月に沖縄を訪れた観光客の数は56万1400人と、5月としては過去最高を記録。また、外国からの観光客の数も過去最高となりました。 県によりますと、5月に沖縄を訪れた観光客の数は56万人余りで、前の年の同じ月に比べて17...続きを見る

仲井眞知事 3選出馬に前向き 近く決断

仲井眞知事は、保守系首長らが開いた会合の中で、知事選への3選出馬に前向きな意向を示し、近く去就を明らかにする考えを示しました。 仲井眞知事は28日、那覇市内で県内保守系の首長らが開いた会合に出席。県内20の市町村長や議長らおよ...続きを見る

いけばなライブ

国内外で活躍する華道家、一葉式いけ花家元親子による「いけばなライブ」が、28日、宮古島で開かれました。 日本だけでなく海外でも180回以上の公演を行っている一葉式いけばなは、今回、沖縄で初めてとなる公演で、一葉式いけ花宮古支所開設...続きを見る

2014年6月28日

「想像力身につけて」石川文洋さん沖国大で講演

県出身の報道カメラマンとして知られる石川文洋さんの講演会が28日、宜野湾市の沖縄国際大学で開かれました。 石川文洋さんは那覇市の出身で、ベトナム戦争などを取材した報道カメラマンです。 講演で石川さんは、1964年から4年間に渡ってベトナ...続きを見る

キャンプ瑞慶覧ドラム缶で防衛局「特に汚染はない」

アメリカ軍キャンプ瑞慶覧で地中からドラム缶が見つかった問題で、沖縄防衛局は27日、周辺の土壌などについて「問題となるレベルの汚染はない」とする調査結果を公表しました。 2013年10月ごろ、沖縄防衛局の委託を受けて文化財調査を実施していた宜野...続きを見る

「基地建設反対」辺野古で海上集会

基地建設に向けて、近く立ち入りが一部禁止されると見られる名護市辺野古の海で28日、基地建設に反対する市民グループによる海上集会が開かれました。 海上集会は、辺野古への基地建設に反対する市民グループが企画したもので、およそ200人が参加。20隻...続きを見る

建設現場の防災 マンガでわかりやすく

建設現場などで、工事関係者や通行人にイラストで安全を呼び掛ける「マンガ安全建設看板」の勉強会が那覇市で開かれました。 「マンガ安全建設看板」は建設現場などで工事内容や期間、労働災害の予防などをわかりやすく記すものです。 27日に開かれた...続きを見る

2014年6月27日

県議会総務委 集団的自衛権に対し意見書提出へ

集団的自衛権の行使に向け憲法解釈で政府が動きを進めるなか県議会からも慎重審議を求める声が上がりました。県議会は27日、総務企画委員会を開き集団的自衛権の行使容認について政府に、慎重な審議を求める意見書を30日にも提出する方向で調整しました。 27日の...続きを見る

天皇皇后両陛下が対馬丸記念館を訪問

学童疎開船「対馬丸」の犠牲者の慰霊のために沖縄を訪れた天皇・皇后両陛下は、27日、小桜の塔や対馬丸記念館を訪問されました。 天皇・皇后両陛下は、27日午前、小桜の塔を訪れ、70年前、アメリカ軍の攻撃で撃沈された学童疎開船「対馬丸」の、780人の子...続きを見る

名護・二見以北10区の住民ら署名を提出 

辺野古への新基地建設が進めば自分たちの生活も脅かされるとして、27日、大浦湾周辺地域の住民らが、基地建設計画の白紙撤回を求め県へ署名を提出しました。署名を提出したのは大浦湾周辺の、辺野古区などを除く10区の住民で構成される住民の会です。 ...続きを見る


2 / 21123...1020...最後 »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.