2013年11月5日

普天間基地野嵩ゲート前 信号機設置工事始まる

普天間基地の野嵩ゲート前で信号機を新設する工事が始まり、歩行者の安全確保に繋がるという意見の一方、抗議活動が制限されるのではと懸念の声も上がっています。 儀間記者は「信号機の支柱を建てる工事が着々と進められています。前回のフェンスに引き続き、ここ...続きを見る

家庭裁判所で 模擬調停を見学

家庭裁判所の担う役割を知ってもらおうと模擬調停の見学会が行われました。 模擬調停の見学会は家族・親族間で起きたトラブルの解決に向けた手続きを進める家庭裁判所の役割を知ってほしいと実施されました。 模擬調停では不倫をして離婚を求めた申立人の妻...続きを見る

子どもたちとりまくネット環境考える

スマートフォンなどの普及により子ども達がネット環境の中でどう生きるべきかを考えるフォーラムが5日から浦添市で開かれています。 これは、青少年が安全に安心してインターネットを利用するために保護者や学校関係者に子ども達をとりまくネット環境について考え...続きを見る

民謡集を県に寄贈 八重山古典民謡の研究をまとめ

八重山の古典民謡を詳細に解説したCD付きの民謡集が県に寄贈されました。古典民謡集を寄贈したのは著者で元県職員の當山善堂さんです。 當山さんは、15年ほど前から八重山の古典民謡に使用されている言葉一つ一つの語源の研究を始めました。 5日寄贈さ...続きを見る

県内・上期 リゾートウエディング減少

2013年上期、県内でリゾートウェディングを挙げたカップルの数は4289組と、2012年に比べ1.7パーセント減少していることがわかりました。 県のまとめによりますと、2013年1月から6月にかけての上期、県内のリゾートで挙式したカップルは、42...続きを見る

やちむん

プロの陶芸家や元教師や元会社員などで作る陶芸愛好家の会、やちむん会の作品を集めた展示会が那覇市のデパートで開かれています。 会場には、会員16人の制作した日常使いの皿や花器、様々な表情のシーサーをなど360点余りが並んでいます。 中には、沖...続きを見る

県警合服に衣替え

11月を迎え、さわやかな秋晴れのもと5日、警察官の制服も夏服から合服に衣替えとなりました。県警本部で開かれた衣替えの点検には、水色の夏服から紺色の厚手の合服に着替えた警察官およそ100人が参加しました。 笠原俊彦県警本部長は警察官の制服が乱れ...続きを見る

なは市民芸術展 芸術の秋 市民の作品を展示

芸術の秋です。広く市民の作品を集めた那覇市民芸術展が5日から始まり多くの人が会場を訪れています。会場には写真や絵画、彫刻など、一般公募作品の中から選ばれた93点が並び、朝から多くの人たちが足を運んでいます。 中には、餌を食べに来たスズ...続きを見る

「繊維植物展」植物が布になるまでを紹介

植物の繊維を使って布になるまでを紹介する「繊維植物展」が12月1日まで海洋博公園で開かれています。 繊維植物は人々の暮らしに古くから関わってきたもので沖縄ではイトバショウの繊維から織り上げた芭蕉布などが有名です。 会場には、この芭蕉...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.