1 / 212

2013年10月29日

栞の私記おりおり 伝統芸能の奥深さに触れる

今日からスタート、新コーナー「栞の私記おりおり」です。新人アナウンサー中川栞が、沖縄の文化や芸能、イベントなどさまざまなシーンに、体感レポートで挑みます。1回目は、沖縄の伝統芸能を継承し、さらに新たな挑戦を続ける男性を取材しました。 今月15日夜...続きを見る

沖縄市ドラム缶問題 サッカー場全体調査始まる

沖縄市のサッカー場の改修工事現場から高濃度のダイオキシン類を含むドラム缶が見つかった問題で、沖縄防衛局は、29日からサッカー場全体の調査を始めました。現場では8人の作業員が磁気探査を実施し地中にドラム缶が埋まっていないかどうかを調べました。 沖縄...続きを見る

「基地環境特別対策室」設置 基地由来の環境問題に取り組む

沖縄市のドラム缶問題のような基地に由来する環境問題に取り組むため、県は2014年度、「基地環境特別対策室」を設置します。 県内では、これまで沖縄市のサッカー場でのダイオキシンが検出されるなど基地の返還に伴った環境問題が相次いでいることから、県は2...続きを見る

島袋吉和前市長 名護市長選出馬表明へ

2014年1月の名護市長選挙で、辺野古移設の推進を掲げる島袋吉和前市長が、29日出馬を表明することがわかりました。 前の名護市長の島袋吉和氏は、29日QABの取材に対し、「名護市の経済の閉そく感をなくしたい。辺野古移設なくして北部の活性化はないと17...続きを見る

米国防総省 報告書でオスプレイの不備を指摘

アメリカ国防総省が23日付けで発表した報告書で、オスプレイの整備に関する報告などに多数の不備が見つかり、任務に適さない状態で配備されていた可能性を指摘しました。 アメリカ国防総省の監査担当部署が作成した報告書の概略によりますと、2009年度から2...続きを見る

読谷村 妻殺害容疑の男性不起訴に

那覇地方検察庁沖縄支部は2013年7月、読谷村で妻を殺害した容疑で逮捕・送検された47歳の夫を不起訴処分にしたと発表しました。 この事件は、2013年7月読谷村にあるアパートの管理人から「住人の夫婦が2、3日前から姿が見えない」と110番通報...続きを見る

県功労者に11人

県は29日、2013年度の功労者11人を発表しました。 地方自治の部門ではもと沖縄県副知事宮城宏光さん。教育部門で、ヤンバルクイナなどを発見した友利哲夫さん。 文化・学術部門では「芭蕉布」などで知られる作曲家の普久原恒勇さんと沖縄の人々の姿を撮り続...続きを見る

高校生に県外企業説明会 「憧れの土地で働きたい」

2014年春に卒業予定の高校生を対象とした県外企業による就職面接会が29日、宜野湾市で行われました。 この面接会には東京や大阪を始めとする17の都府県から110社の企業が参加、県外就職を希望する高校生、およそ200人が面接に臨みました。生徒たちは...続きを見る

27日「文字活字文化の日」 読書の楽しさ考えるフォーラム

10月27日の「文字・活字文化の日」を記念し読書の楽しさを考えるフォーラムが29日、県庁で開かれました。 記念フォーラムでは、読書活動の実践優秀団体として、7団体と個人ふたりが表彰されたあと、文部科学大臣表彰に輝いた那覇市立城北小学校が読書に親し...続きを見る

県功労者に11人

県は29日、2013年度の功労者11人を発表しました。地方自治の部門で、宮城宏光さん。教育部門で、ヤンバルクイナなどを発見した友利哲夫さん。 文化・学術部門では「芭蕉布」などで知られる作曲家の普久原恒勇さんと沖縄の人々の姿を撮り続けた写真家の山田...続きを見る


1 / 212

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.