2013年8月17日

宮古島市でチャリティー 高校生が「走る距離で募金」

高校生が企画、運営するイベント「チャリティーフェスタ・10RUN」が17日、宮古島市で行われました。 宮古島市陸上競技場で行われたこのイベントは、高校生が10時間で走った距離に応じて地元企業から募金を集めるというもので、10回目を迎え...続きを見る

シンポジウム 徹底検証 普天間基地問題

普天間基地問題の原点を研究者たちが解き明かすシンポジウムが17日、宜野湾市で開かれました。 沖縄国際大学で開かれたシンポジウムでは、基地問題を研究するパネリストたちが、「沖縄に本当に基地は必要なのか」をテーマに、アメリカ海兵隊の抑止力やオスプ...続きを見る

浦添市西海岸開発 松本市長「推進」表明

浦添市の西海岸を埋め立てる開発計画について松本哲治市長は16日、就任後初めて、事業を推進していく考えを明らかにしました。 松本市長は16日夕方会見を開き、すでに第1ステージの工事が完了しているアメリカ軍牧港補給基地の沖合を埋め立てる計画に...続きを見る

夏休みイベント 美術館のまわりで描く

17日、那覇市の県立博物館・美術館では、夏休みの特別イベントとして子どもたちの写生大会が開かれています。 大会に参加したのは、小学3年生から6年生までのおよそ30人で、美術館のまわりで見つけた植物や赤瓦の家をモチーフに、写生に挑みました。 ...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.