1 / 212

2012年8月22日

教師らブラジルでの研修を報告 「県系人の沖縄への思い知った」

ブラジルの日系社会について学ぶ研修を終え、帰国した県内の教師らが、教育長へ研修報告を行いました。 JICA主催の海外研修に参加した県内の小中高校の教師8人は7月27日からおよそ2週間、サンパウロやブラジリアなど4つの都市で沖縄県系人を中心とする日...続きを見る

VIVA!うちなーむん 暑さに負けない!ウンチェーバー

野菜もばててしまうほど暑い夏。特に葉野菜は育ちが悪くなるため、県内ではこの時期あまり生産されません。そんな沖縄で今が旬の葉野菜があります。穴の開いた茎が特徴の「ウンチェーバー(エンサイ)」です。 大城達雄さん「あっちはからし菜とか山ホウレンソウ...続きを見る

台風14号・15号沖縄へ 八重山地方強風続く 本島は週末大荒れか

2つの台風、14号と15号が沖縄地方に接近しています。石垣島地方が14号の暴風域に入る可能性は低くなりましたが、現在、先島諸島の一部が強風域に入っていて、引き続き厳重な警戒が必要です。 強い台風14号は22日午後3時現在、石垣島の南およそ220キ...続きを見る

沖縄本島地方 天気不安定に

この台風14号や湿った空気の影響で、沖縄本島地方も不安定な天気となっています。22日午前、沖縄本島地方は雷を伴い、所々で時折、激しい雨が降りました。 嘉手納基地では雨で白くかすむほどで、いつもははっきり見える格納庫がぼんやり確認できる程度でした。...続きを見る

対馬丸慰霊祭 「決して忘れない」悲しみ深く

68年前の8月22日、アメリカ軍の潜水艦の攻撃を受けて沈没した学童疎開船「対馬丸」。2012年も犠牲者を追悼する慰霊祭が小桜の塔で執り行われました。 「多くの夢と希望を頂いていた幼い子どもたちが、国策の元に犠牲になったことを決して忘れることなきよ...続きを見る

枯れ葉剤被害者 「ベトナム・米国・沖縄で声をあげて」

ベトナム帰還兵の2世で枯れ葉剤被害者のへザー・バウザーさんが那覇市で講演を行い「アメリカやベトナム沖縄の人たちが一緒に声をあげることがこの問題の解決につながる」と訴えました。 講演を行ったへザー・バウザーさんは、父親がベトナム戦争で浴びた枯れ葉剤...続きを見る

嘉手納基地 航空機目視調査を実施

嘉手納基地に飛来する航空機の種類や運用状況を把握するため、嘉手納町の住民が22日朝早くから目視調査を実施しています。 この目視調査は、嘉手納町の住民で組織している嘉手納町基地対策協議会が実施しています。調査は、22日の午前6時から「道の駅かでな」...続きを見る

移動水族館に大はしゃぎ

子どもやお年寄りに夏休みの贈り物です。美ら海水族館の移動水族館が22日、那覇市の児童館や老人施設が入る福祉複合施設にやってきました。 この移動水族館は、沖縄の豊かな海を身近に感じてほしいと、美ら海水族館が夏休み期間中に県内各地を巡回しているもので...続きを見る

台風14、15号沖縄へ 先島は今夜から暴風 本島は週末荒れる

2つの台風、14号と15号が沖縄地方に接近しています。特に先島諸島は、22日の夕方にも台風14号の暴風域に入るとみられていて、厳重な警戒が必要です。 強い台風14号は22日午前9時現在、石垣島の南およそ220キロの海上にあって、ゆっくりとした速さ...続きを見る

教師らブラジルでの研修を報告 「県系人の沖縄への思い知った」

ブラジルでの研修を終え帰国した県内の教師らが、報告のため県庁を訪れました。 JICAの海外研修に参加した県内小中高校の教師ら8人は、8月27日からおよそ2週間、サンパウロやブラジリアなど4つの都市を見学しました。 教師らはそれぞれ「県系人と...続きを見る


1 / 212

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.