2011年11月10日

沖縄科学技術大学院大学 初代学長 学園設立を報告

11月1日に正式に発足した沖縄科学技術大学院大学の初代学長が10日に仲井真知事を訪ね、学園の設立を報告しました。仲井真知事を訪ねたのは、初代学長に就任したジョナサン・ドーファン博士です。 ドーファン学長は学園の設立認可書を示しながら、大学院大学の...続きを見る

ストレスの少ない介護を目指すには

介護についての理解と認識を深め、介護をする家族や医療従事者にストレスの少ない社会を目指そうと、10日に浦添市で講演会が開かれました。 11月11日は「いい日いい日毎日介護ありがとう」というキャッチフレーズから、厚生労働省が介護の日に認定しています...続きを見る

八重山教科書問題 地区協議会の会議録一般公開

八重山地区で2012年度以降、中学校で使用する公民教科書の採択を巡る問題。10日、石垣市教育委員会は再三公開を求められていた教科書の答申が行われた8月23日の協議会を含む八重山採択地区協議会の公文書を11日から石垣市内で一般公開することを明らかにしまし...続きを見る

沖縄市 市民参加で防災訓練

大規模な地震や津波が発生したことを想定した防災訓練が10日、沖縄市で行われました。この訓練は大規模な災害が発生した場合に備え、防災に対する意識を高めようと毎年行われているもので、10日も市民が参加して行われました。 訓練は沖縄本島南西沖でマグニチ...続きを見る

おとといの地震 M6.8からM7.0に変更

沖縄本島近海で起きた地震で沖縄気象台は10日、地震のマグニチュードを6.8から7.0へ変更したことを明らかにしました。 8日午前11時59分ごろ沖縄本島、北西沖の深さ220キロを震源とする地震があり、本島中南部を中心に震度4を観測しました。 ...続きを見る

畠山さん 産業復興信じ取りくむ

被災地で養殖業の再建などに取り組む畠山重篤さんの講演会が10日、那覇市で開かれました。これは、県中小企業家同友会の経営研究集会の中で開催されたもので、震災からの産業復興をテーマに宮城県気仙沼市で牡蠣・ホタテの養殖業を営んでいたという畠山重篤さんが講演し...続きを見る

来月那覇市で 原発・内部被ばく考えるシンポ

原発や内部被ばくについて考えるシンポジウムが12月に那覇市で開かれることになりました。 シンポジウムは芸術文化交流アジア協会が企画したもので、代表の上地昇さんは「福島第一原発事故を機に放射能汚染の恐怖が広がっているが、政府の説明に国民は不安を感じ...続きを見る

TPP参加に反対 医療を守る県民集会

TPPへの参加は、医療介護の崩壊につながるとして、9日夜、那覇市で反対集会が開かれました。そして参加者は「金もない者は惨めな思いをして生活していかなければなりません」と訴えました。 県医療推進協議会などが主催した集会には、...続きを見る

久茂地小統廃合問題 PTAが白紙撤回訴え

那覇市立久茂地小学校の統廃合に反対するPTAが、統廃合の白紙撤回を訴えました。 9日夜、会見を開いた久茂地小学校PTAや自治会でつくる「存続させる会」は、那覇市教育委員会が久茂地小と前島小を閉校し、2013年度に前島小に統合新設す...続きを見る

宮古島まもる君 職場復帰

大けがで入院していた宮古島まもる君が完治し9日職場復帰しました。職場復帰したのは東平安名崎の入り口と長北の一周道路でそれぞれ交通安全を見守っていた、まもる君たちです。 まもる君達はいずれも2011年9月に何者かによってケガをお...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.