2011年7月26日

Qリポート ハンセン病回復者が見た収容島

ハンセン病回復者として、40年余りにわたって差別の撤廃などを訴え続けてきた伊波敏男さん。番組でも何度かご紹介していますが、伊波さんは国から支払われた賠償金を元手に8年前、フィリピンで医学を志す学生に奨学金を支給するための基金を設立しました。 そ...続きを見る

米軍関係者のマナー問題 北谷町長が米軍に申し入れ

ビーチや公園などの公共施設で、アメリカ軍関係者による空き瓶の放置などマナーが問題となり、町民から苦情が出ていることを受けて、北谷町長は26日にアメリカ軍に対し、施設利用のルールを守らせるよう申し入れました。 北谷町ではビーチや公園などで、アメリカ...続きを見る

県振興審議会 「沖縄型自立経済」の答申とりまとめ

知事の諮問機関・沖縄県振興審議会は26日、今後の沖縄の方向性として、沖縄らしい優しい社会と沖縄型自立経済を目指すことを柱とした答申をとりまとめました。 県は振興審議会に対して2011年4月、産業振興や離島過疎地域の振興のなどを盛り込んだ「沖縄21...続きを見る

那覇空港国際線ビル 手荷物検査機器増設へ

海外からの観光客が増え、混雑する那覇空港の国際線ターミナルで、手荷物検査機器が増設されることになりました。 これは26日、空港を運営する那覇空港ビルディングの花城社長が、検査機器を増設するよう要請に訪れた中華航空など、アジア系の航空各社に対し、8...続きを見る

那覇空港国際貨物 上半期6トンで去年より微増

2011年上半期の那覇空港の国際貨物取扱量は6万トン余りと、2010年とほぼ同じ程度の取扱量となっています。 那覇空港の2011年上半期の国際貨物取扱量は6万7933トンで、2010年の同じ時期より0.1パーセント増となっています。 那覇空...続きを見る

県交通安全対策会議 交通事故抑止事業推進へ

県交通安全対策会議が26日に県庁で開かれ、飲酒運転対策や交通死亡事故の抑制などに取り組むことを確認しました。 この会議は県や警察など関係行政機関で構成され、県の交通安全対策事業を推進するために開かれたものす。 会議では、年間連続全国ワースト...続きを見る

駆け込み地デジ情報!5 カーナビは?

地デジに関するあれこれをお伝えする「駆け込み地デジ情報!」ご自宅のテレビの地デジ化は済んだものの、こんな地デジ化を忘れてしまっていたという方への情報です。 ご自宅のテレビと同様車につけている「カーナビ」もアナログ放送終了後は、地デジ化していない...続きを見る

首里高校染織デザイン科 中学生が染織を体験

沖縄の伝統的な染め物や織物などを学ぶ体験入学が26日に那覇市の高校で行われました。 この体験入学は首里高校染織デザイン科が、進学を控えた県内の中学生を対象に毎年行っているもので、県内の26校の中学校からおよそ80人の生徒が参加しました。 中...続きを見る

「ハワイと沖縄の文化つなぎたい」 KONISHIKIさん民間大使に

ハワイ出身で、大相撲の元力士のタレント、KONISHIKIさんが、県公認の「ウチナー民間大使」となり、26日県庁を訪ねました。 ウチナー民間大使は、沖縄と世界各国の交流促進を図るため、様々な分野で活躍する人の中から選ばれる県公...続きを見る

アイバンクを支援 チャリティーいけばな展開催中

アイバンクへのチャリティを兼ねたいけばな展が那覇市で開かれています。 県華道連盟が主催しているこのいけばな展は、2011年で34回目。毎年、入場券の売り上げの純益金と会場内での募金活動であつまったお金を社会的な活動を行っている団体に寄付し...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.