2011年7月6日

Qリポート かりゆしウエア販路拡大めざし

沖縄では、夏の定番となっているかりゆしウェア。一時は製造枚数も右肩下がりになっていましたが、ことしは県外での需要も高まっていて、販路拡大に光が見えてきました。 こちらは糸満市にある、かりゆしウェアを製造している工場。中を覗くと、ミシンの...続きを見る

おじぃちゃんおばぁちゃんの命薬 5年ぶり再登場

おじいおばあの命薬~。5年前と変わらず今も元気にあじさい園を営む饒平名ウトさん93歳。およそ9000株のあじさいを誇る本部町伊豆見の「よへなあじさい園」は、ウトさんが30年かけて育て上げました。 きっかけは30年前にいとこからもらった2...続きを見る

八重山の旗頭モチーフの切手発売

八重山の夏の風物詩、豊年祭をPRしようと、各地域の旗頭をモチーフにしたオリジナル切手が発売されることになりました。オリジナル切手は、町おこしの一環で、八重山地区の郵便局が企画したものです。 6日、八重山郵便局の仲島局長らが石垣市役所を訪れ、中山市...続きを見る

嘉手納町議会 オスプレイ配備に計画に抗議決議

嘉手納町議会は6日、オスプレイの普天間基地への配備計画に抗議する決議を全会一致で可決しました。 6日に開かれた嘉手納町議会臨時議会で、基地対策特別委員会の田仲康栄委員長は抗議決議の提案理由について「MV22が(普天間基地に)配備されれば嘉手納基地...続きを見る

「沖縄ドイツフェスト」歌で国際交流を

7月16日に南城市で開かれる「沖縄ドイツFest」に向けて、南城市のこどもたちが合唱の練習に励んでいます。 ドイツ語で『聖歌』という意味のコラール。その合唱に取り組んでいるのは佐敷小学校吹奏楽部の児童、およそ30人と県内に住むドイツ人ピアニストク...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.