21 / 23« 先頭...10...202122...最後 »

2011年5月4日

海洋博公園 黄金色のオンシジウムが見頃

本部町の海洋博公園で栽培されているオンシジウムが開花し、5月4日には黄金色の小さな花が咲き誇っています。 オンシジウムは、メキシコなど中米原産のラン科の植物です。咲いている花の姿がドレスを着た女性が踊っているようにも見えることから、別名「ダンシ...続きを見る

2011年5月3日

ANN九州・沖縄・山口 テーマは「きずな」
 震災被災のアスリートを支えた宮古島の人々~沖縄~

スイム、バイク、ランと総距離200.195キロで争われた全日本トライアスロン宮古島大会。東日本大震災の復興支援大会として開催されたこの大会出場選手の1人、仙台在住の秋山優さんは宮古島のある家族に励まされ、出場を決意しました。 東北への支援に対す...続きを見る

憲法講演会 民主的な憲法の重要性を訴え

憲法記念日の5月3日、那覇市内で憲法講演会が開かれました。46回目を迎えた憲法講演会。会場には1000人以上の市民が集まり、音楽で幕を開けました。 講師として招かれたのは、在日韓国人として京都に生まれ、韓国留学中に政治犯として19年間...続きを見る

米軍基地で警戒レベル引き上げ

国際テロ組織アルカイダの指導者オサマ・ビンラディン容疑者の殺害が発表されたのを受けて、県内のアメリカ軍基地では普段より警備態勢が厳しくなっています。 アメリカ政府が報復テロの警戒を強めるよう呼び掛ける中、嘉手納基地では警戒レベ...続きを見る

「ゴミ拾いの日」でクリーン作戦

5月3日は語呂合わせでゴミの日。この日をゴミ拾いに取り組もうというイベントが、子どもたちが参加して那覇市で開かれました。 「100万人のゴミ拾い」と名付けられたこのイベントには、舞踊グループ花わらびのメンバーなど子どもたちを中心に...続きを見る

エコキャップフェスタ 環境ボランティアの心を育む

身近なもののリサイクルを通して、子どもたちに、エコとボランティアの心を育んでもらおうと、豊見城市のショッピングタウンで5月3日、キャップリサイクルのイベントが行われています。 豊見城市のアウトレットモールあしびなーで開かれてい...続きを見る

鳩間島 島に1000人、音楽祭で沸く

人口およそ50人の鳩間島で5月3日、ゴールデンウィーク恒例の鳩間島音楽祭が開かれ観光客などおよそ1000人で賑わいました。 14回目となる音楽祭。鳩間島民俗芸能保存会による「ユーアギジラマ」で幕開けした後、鳩間小中学校の児童たちによ...続きを見る

那覇市のデパート 外国人客向けに通訳器試験導入

海外からの観光客に対応しようと、県内のデパートが翻訳端末を試験的に導入しています。 この翻訳機は、外国語から日本語、日本語から外国語へと、音声による対応が可能で、携帯電話会社が外国人観光客の多い沖縄のニーズにこたえようと、県内デパート...続きを見る

こんなお菓子があったらいいな

お菓子メーカーで、夢のお菓子をテーマに「こどもの絵・展覧会」と表彰式が5月2日、開催されました。この展覧会は、毎年小学校6年生までの児童に作品を募集しており7回目を迎えます。 今回は「こんなお菓子があったらいいな」という夢をテーマ...続きを見る

伝統の那覇ハーリー開幕

2011年で37回目を迎えた那覇ハーリーが那覇新港埠頭で、5月3日から始まりました。初日の5月3日は午前10時から開会式が開かれ、テープカットの後、早速、競漕が始まりました。 初日は、中学校、PTA、一般の3クラスに分かれて熱...続きを見る


21 / 23« 先頭...10...202122...最後 »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.