2010年12月21日

65年前のきょうは1945年12月21日(金)

65年前のこの頃、満州にいた少女はマイナス30度の厳しい寒さの中、収容所にいました。 南風原町の石川キヨさんは1943年、15歳のときに満州に渡りました。当時、満州では日本からの満蒙開拓団が地元住民や朝鮮からの移民を立ち退かせて移住。沖縄からも...続きを見る

前原外務大臣 沖縄訪問「小学校など周辺施設の移転も」

先週末の菅総理に続き、21日は前原外務大臣が沖縄を訪問、知事と会談しました。謝罪と理解を繰り返す前原大臣でしたが、今回は小学校など周辺施設の移転にも言及しました。 21日、那覇市内で仲井真知事と会談した前原大臣。普天間移設を受け入れる代わりに嘉手...続きを見る

米軍基地元従業員 解雇無効裁判 国 上告を断念

アメリカ軍基地内で働いていた男性が不当に解雇されたとして、解雇無効を訴えていた裁判で国は21日、上告を断念しました。 この裁判はアメリカ軍キャンプフォスターで働いていた安里治さんが、アメリカ人上司に暴言を吐くなど「秩序を乱す行為」をしたとして解雇...続きを見る

浦添看護学校 存続求め署名提出

民間移譲が検討されている県立浦添看護学校の卒業生が、民間移譲に反対する2万5500人余りの署名を県議会に提出しました。 県立浦添看護学校は行政改革を目的に、民間移譲されることが提案されていて、12月県議会で継続審議されています。 21日、県...続きを見る

県注意呼びかけ ナスミバエ本島で発見

ナス科の植物に寄生し、果実を腐敗させる害虫ナスミバエが沖縄本島内で発見され、県では農家に注意を呼びかけています。 ナスミバエは、翅の先端の黒点と腹部全体が茶色っぽい特徴があり、ナス科の植物に寄生し果実を腐敗させます。 先月、中城村で収穫され...続きを見る

宮里美香選手帰国 「充実した一年でした」

2010年、沖縄スポーツ界を盛り上げた選手の1人、プロゴルファーの宮里美香選手が21日に沖縄に戻りました。 ファンが出迎える中、宮里美香選手は21日夕方の便で那覇空港に到着しました。宮里選手は2010年今シーズン、女子ゴルファー日本一を決める日...続きを見る

翔南製糖 製糖操業スタート

本島でも本格的な製糖操業が始まり豊見城市の翔南製糖でも21日朝から次々と原料のサトウキビが搬入されています。 本島の先頭を切って製糖操業が始まった豊見城市の翔南製糖では搬入開始式が行われました。式では操業期間中の安全が祈願された後、トラッ...続きを見る

年末年始 交通安全心がけて

年末年始、飲酒の機会が増えるこの時期、交通安全を心がけてほしいと県民運動の出発式が21日行われました。 県民運動は年末年始は忘年会や新年会など飲酒の機会が増えるため交通安全に気をつけてほしいと毎年この時期に実施しているものです...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.