2010年3月16日

65年前のきょうは1945年3月16日

戦時情勢が厳しくなる中、八重山では農林学校の生徒を中心に鉄血勤皇隊が編成され、軍事教練に駆り出されました。 1944年10月、国は「緊急学徒勤労動員方策要綱及び決戦非常時措置要綱」に基づく「学徒動員実施要綱」を決定。翌45年3月、八重山では「決戦教...続きを見る

Qリポート 普天間移設巡る与野党の攻防

鳩山政権は普天間基地の移設先について、今月中に政府案をまとめ、アメリカ政府や地元自治体との交渉に入る方針を示していますが、政府内から伝わってくるのは「県内移設」を前提とした案ばかりです 一方、野党の自民党は、こうした鳩山政権の姿勢を「公約違反」と追求...続きを見る

嘉手納・興南 いざセンバツ甲子園へ!!

2010年は応援の声も2倍です。県勢史上初、嘉手納と興南の2校が出場する春のセンバツ甲子園に向け、16日朝、那覇空港で2校の壮行激励会が開かれ、緊張感と決意を胸に甲子園へと出発しました。 16日午前8時から開かれた壮行激励会には史上初の県勢2校出場...続きを見る

政党・労組の女性メンバー 「県内」反対集会の参加呼びかけ

基地の県内たらい回しに怒りの声です。県内の政党や労働組合の女性メンバーたちが3月26日に普天間基地の県内移設に反対する集会を開くことになり、参加を呼びかけました。 16日、県庁には呼びかけ人となっている14人の女性たちが一堂に顔を揃え「子や孫の...続きを見る

県立中部病院 骨転移がんの痛みに新治療

骨に転移したがんの痛みを緩和する薬品を使った県内で初めての治療が県立中部病院でスタートしました。 これは放射性物質を含む「メタストロン」という薬品を注射するもので、中部病院によると3人の患者に対し治療を行った結果、痛みの緩和や鎮痛剤が減ったなど...続きを見る

家族旅行の魅力づくり

沖縄観光の主力、家族旅行を楽しんでもらうためのヒントを探るセミナーが16日に県庁で行われました。このセミナーは、県外からの家族旅行者を増やすためにどんな取り組みができるかを探ろうと県内の宿泊施設、観光旅行社などの関係者を対象に開かれました。 県...続きを見る

北の大地の恵み

16日、那覇市のデパートでは北の大地の豊かな恵みを一堂に集めた北海道物産展が始まりました。初日から大賑わいとなったようです。 オープンと同時に会場は大勢の客が訪れ、初日の為に格安で用意された150尾の新巻鮭が飛ぶように売れていました。 全...続きを見る

センバツ甲子園へ 嘉手納 興南が出発

県勢史上初の2校が出場する春のセンバツ高校野球。嘉手納・興南のナインが16日朝、甲子園に向けて出発しました。 午前8時から那覇空港で行われた壮行激励会では、県高野連の砂川恵重会長が、「良い前評判はあるが気を抜くことなく戦ってほしい」と両...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.