2010年2月19日

65年前のきょうは1945年2月19日

戦争の足音が近づく中、県内の各中学校では「防衛隊」が編成されました。 首里高校の前身、県立第一中学校の戦没者を慰霊する一中健児の塔。きのうここを、広島の大学生たちが訪れました。 65年前のきょう、県内の中学校では防衛隊を編成。この大学生た...続きを見る

学校Walker 学校統廃合と地域の人たち

少子化や学校運営の効率的な効率化を理由に人数の少ない学校の統廃合が全国的に進んでいます。うるま市の4つの島にも統廃合問題が浮上し各地域では、存続を求める声が上がっています。 こちらをご覧ください。平安座島・...続きを見る

住民との接触避ける 北部訓練場入り口にフェンス

東村高江に隣接する北部訓練場へのヘリパッド建設に向けて沖縄防衛局は19日、建設予定地の入り口に住民との接触を避けるためのフェンスを設置しました。 沖縄防衛局は「座り込みを続ける住民との衝突を避けるため」として、建設予定地につながる入り口2...続きを見る

民主党県連 フェンス設置の中止を申し入れ

ヘリパッド建設に向けて北部訓練場の建設予定地の入り口にフェンスを設置している沖縄防衛局に対し、民主党県連は設置作業を中止するよう要請しました。 作業の中止を求めたのは、民主党県連の喜納昌吉代表と山内末子県議です。 要請に対し、沖縄防...続きを見る

あす仲井真知事と会談 平野官房長官が再び来県

平野官房長官が19日夕方、沖縄を訪れました。あす20日には仲井真知事と面談します。 平野官房長官は19日午後5時半、自衛隊機で沖縄を訪れました。 政府は、基地問題や沖縄の経済振興について政府と地元の連携を深めるため「沖縄連絡室」を1...続きを見る

県内移設反対意見書案 協議で意見まとまらず

普天間基地の県内移設に反対する県議会決議をめぐる、協議は意見がまとまらず全会一致での可決は困難となりました。 18日の県議会各会派の協議は、意見書のタイトルに「県外・国外移設を求める」などの文言にし、文案に普天間閉鎖などを...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.