2009年6月16日 18時30分

県立病院のあり方 現行の経営形態存続も

News Photo

県立病院のあり方について、仲井真知事は経営再建計画で経営が改善されれば、現在の形態の存続を検討すると発表しました。同時に、独立行政法人への移行作業も進めるとしました。

仲井真知事は県立病院のあり方について、県医療審議会の独立行政法人化の答申を尊重するとしていました。しかし、現在、病院事業局が取り組んでいる経営再建計画が達成される見込みがある場合、存続を検討するとしました。あくまで存続を検討すると同時に、独法化も検討するとしています。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.