2008年11月14日

“総合経済対策を着実に” 県が初の対策会議

世界的な金融不安を受け、政府が示した総合経済対策を県内で着実に推進しようと、県の初めての対策会議が14日に開かれました。会議は、政府が8月に示した11兆円規模の「安心実現のための緊急総合対策」と10月に発表した26兆円規模の追加経済対策を、県内でも着実に推進し...続きを見る

教員採用試験改善結果 半分に”課題残る”

2007年の教員採用試験で、解答ミスやデータ紛失などの多くのミスが発覚した問題で、業務改善のため行った検証の結果、チェック項目の半分に当たる15項目で「課題が残る」となっています。検証は、職員の事務処理体制や作業スケジュール、選考委員の役割分担などをチェックし...続きを見る

まんぷく王子の脱メタボ作戦 王子自ら対策料理作り

食欲の秋にそして早くも来月からは忘年会シーズンもやってきます。外で食事する機会が増えてくるこの季節、まんぷく王子たちはこの大きな壁乗り切れるのでしょうか。そんな王子たちきょうはメタボ対策料理作りに挑戦です。おっとっとっとととと、王子、格好は決まってるけど、その...続きを見る

那覇市長選 あさって投開票

任期満了に伴う那覇市長選挙は、いよいよあさって16日に投開票。各陣営とも総力戦を展開しています。那覇市長選に立候補しているのは、現職の翁長雄志さんと前の県議会議員の平良長政さん、会社代表の屋良朝助さんの3人で、事実上、翁長さんと平良さんの一騎打ちとなっています...続きを見る

民間ドクターヘリ MESHがNPO法人に

資金難のため運航を休止している名護市の民間ドクターヘリ「MESH」が、NPO法人として正式に認められました。来年2009年1月の運航再開を目指す活動に弾みがつくと関係者は期待しています。「MESH」は北部の救急医療を支える力として注目を浴びていますが、資金難か...続きを見る

米軍基地でアスベスト除去

宜野湾市のキャンプフォスター内で、解体予定の建物からアスベストが見つかり、14日に除去作業が始まりました。除去作業現場は新しい海軍病院の建設予定地で、住宅の解体工事の調査中に壁の石膏ボードや配管まわりでアスベストが使われていることがわかりました。現場近くの基地...続きを見る

今年36回目 米原潜が再び寄港

アメリカ海軍の原子力潜水艦「オハイオ」が、12日に続いて14日もうるま市のホワイトビーチに寄港しました。アメリカ海軍最大級の潜水艦オハイオは、巡航ミサイルを積んだ攻撃能力の高い原子力潜水艦で、12日も沖合に寄港して物資などを補給しましたが、14日は4人程度の乗...続きを見る

井戸水からヒ素 県が水質を検査

読谷村で、農地内の井戸水から基準値を大幅に超えるヒ素が村の調査で検出されたことを受けて、県も14日に調査に乗り出しました。ヒ素の検出は、村が5月に井戸水を採取して千葉工業大学で調査した結果、判明したものです。このため14日には県の環境保全課が現地を訪れ、井戸水...続きを見る

火力発電所建設に異議

沖縄電力が中城村で建設を進めている火力発電所を巡って海が汚れるとして南城市の漁業者らが13日抗議大会を開きました。これは、沖縄電力が2012年使用開始予定で現在建設中の吉の浦火力発電所について周辺の漁業者らが計画の見直しを求めているものです。大会には組合員らお...続きを見る

仲井真知事 「通知当然」と米軍に不快感

アメリカ軍の原子力潜水艦が通知せずに寄港したり相次いで入港した問題で仲井真知事は「通知は当然だ」と述べ、強い不快感を表しました。きょうの定例会見で仲井真知事は「通報というのは当然のことで、こういう基礎的なことは当たり前、2・3日前に外務大臣にお目にかかったとき...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.