2007年10月24日

オープンから12年 電気科学館に20万人

うるま市にある電気とエネルギーについて楽しみながら学ぶ施設「電気科学館」がきょう24日、入場者20万人を達成しました。電気科学館は12年前に開館。「電気」と「暮らし」の関わりやエネルギーとしての石炭の活用について学ぶ施設です。24日、20万人目の入場者となった...続きを見る

「霜降」も 汗ばむ陽気

きょう24日は24節季の『霜降』です。霜が降りる季節の始まりということですが、霜が降りることのない沖縄の那覇市では日中の気温が29.3度まで上がり、少し汗ばむほどの陽気でした。日差しも真夏よりはやわらかいものの、まだ南国らしい日差しで、街では長袖と半袖のスタイ...続きを見る

Qリポート 園児との交流で学ぶ

子どもたちの元気な声が響く中城村の保育園。今年6月、園児と中学生の出会いが始まりました。園児のお相手は3年生の22人。1・2歳の園児たちも、大勢の生徒の訪問に落ち着かない様子です。園児一人に一人の生徒がつきます。パートナーの園児に手を差し出しますが、泣いてしま...続きを見る

めざせセンバツ 九州高校野球大会に出発

来年2008年春のセンバツ高校野球出場を目指し、沖縄尚学と中部商業の選手が24日、九州大会に出発しました。センバツ出場への重要な参考となる九州大会。沖縄代表2校の壮行会が24日午後に那覇空港で行われ、空港ロビーには関係者が大勢詰め掛けました。この中で県高野連の...続きを見る

全国一斉学力調査結果

ことし2007年4月に43年ぶりに実施された全国学力・学習状況調査の結果が発表されました。全国一斉学力調査は、県内では小学6年生・約1万6000人と中学3年生・1万5700人余りを対象に4月に実施されました。教科は国語と算数・数学で、それぞれ「知識に関する問題...続きを見る

新射撃場計画に 再び抗議

金武町のアメリカ軍レンジ3近くに新しい射撃場の建設が計画されている問題で、金武町長と地元の区長が24日、あらためて沖縄防衛局に計画を中止するよう求めました。この計画は、キャンプハンセンのレンジ3の近くに射程距離1200メートルの陸軍特殊部隊用の射撃場を建設する...続きを見る

元海兵隊員が戦争語る

ベトナム戦争での体験を世界中で語る活動をしている元海兵隊員の講演会が23日夜、那覇市で開かれました。18歳で海兵隊員となったアレン・ネルソンさんは、沖縄のキャンプハンセンに駐留し、ベトナム戦争にも1年あまり参加しました。講演の中でネルソンさんは戦争中、ジャング...続きを見る

景観損ねると住民訴え

高層マンションの建設が市の景観条例に違反すると、石垣市の住民が県を相手に建築確認申請の差し止めを求めている裁判の第1回口頭弁論が23日、那覇地裁で開かれました。訴えを起こしているのは石垣市川平の吉原地区の住民です。東京の開発業者が、石垣市が条例で定める高さ制限...続きを見る

沈埋トンネル工事 最終段階へ

那覇空港臨港道路空港線の沈埋トンネル工事で、7つ目の箱型トンネルが24日に敷設され、工事はいよいよ最終段階に入りました。那覇沈埋トンネルは那覇港入口の三重城側から那覇空港側を結ぶ海底トンネルで、長さ90メートル前後の箱型のトンネル8つをつなぎ合わせて完成します...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.