1 / 22123...1020...最後 »

2006年7月31日

あすの予定

あすから8月です。食品衛生月間がはじまり那覇市でセレモニーがあります。来年の春卒業予定の学生を対象にした県内県外の就職面接会が宜野湾市のコンベンションセンターで開かれます。中継うちなー散策は現在沖縄市の小劇場あしびなーを中心に開かれている演劇の祭典キジムナーフ...続きを見る

うちな〜む〜ん 「スク」がやって来た

県産品を紹介するうちな〜む〜んです。きょう紹介するのは、沖縄の珍味「スクガラス」です。スクは、年にこの時期だけしか獲ることが出来ないため漁師たちにとって待ちかねたシーズンです。海人のボーナスとも言われる「スク」今年は、どうだったのでしょうか?スク君「僕の名前は...続きを見る

Theスポーツ 甲子園開幕目前!八重山商工ナイン / 水球の沖縄フリッパーズ全国大会へ!

ザ・スポーツ 甲子園開幕目前!八重山商工ナインきょう、全国49代表校が出揃った夏の高校野球は、今週日曜日に甲子園で開幕します。県代表で、春夏連続の甲子園に挑む八重山商工ナインは、先週、石垣で最終調整のための合宿を行いました。沖縄大会で優勝を飾った翌日から、すぐ...続きを見る

住民無視 嘉手納町議会が抗議

嘉手納町は住民無視で傍若撫人だと抗議です。嘉手納基地から未明に戦闘機が次々と離陸し、騒音被害が4日間も続いたことを受けて、嘉手納町議会はきょうアメリカ軍に抗議しました。アメリカ軍は本国で行われる訓練への参加を理由に、26日からきのうにかけて4日間未明にF-15...続きを見る

62年後の返還 読谷補助飛行場の一部

きょう返還された読谷補助飛行場は旧日本軍の接収から62年後の返還となります。返還されたのは読谷補助飛行場の全体のおよそ4分の3にあたる138ヘクタールです。読谷村での調印式では、補助飛行場の国有地と、読谷村が嘉手納弾薬庫内に所有する村有地とを等価交換することに...続きを見る

読谷村 米軍補助飛行場など返還

知花昌一「これからいつでも入れるという、うれしさはこれからじっくり来るんじゃないかと思う。基地を生活と生産の場にしていくことのモデルとしていきたい」国が何の法的根拠も持たず、住民の土地を強制的に使用した不法占拠から10年。あの知花さんの土地もきょう返還されまし...続きを見る

上野ドイツ文化村 ダンケフェスタで賑わう

上野ドイツ文化村恒例のダンケフェスタが、きのう開かれ、賑わいしました。ダンケフェスタは今からおよそ130年前、上野沖で難破したドイツの商船を地元の人たちが救助したことからドイツとの交流が始まり、それを記念するお祭りです。今年のフェスタはカラオケのど自慢大会で幕...続きを見る

稲嶺知事 アセアン留学生に沖縄を語る

国際的な政治学を学ぶ大学院大学の留学生がきょう県庁に稲嶺知事をたずねました。県庁を訪れたのは、東京の政策研究大学院大学で政治学を学んでいるアセアン諸国やアジアなどの行政官・企業関係者など18人です。留学生たちは稲嶺知事から沖縄の文化や風土、基地の現状について説...続きを見る

嘉手納町議会 未明の戦闘機の爆音に抗議

真夜中に嘉手納基地から戦闘機が次々と離陸し、周辺住民への騒音被害が4日間も続いたことから、嘉手納町議会はけさ、アメリカ軍に直接抗議しました。アメリカ軍は本国で行われる訓練への参加を理由に、今月26日からきのうまでの5日間に4日間も午前3時ごろから戦闘機と空中給...続きを見る

2006年7月30日

わした島をきれいに!

環境保全に対する県民の意識を高めようときょう県内各地で清掃活動が行われました。オール沖縄クリーンアップキャンペーンは清潔で魅力ある沖縄を作ろうと県内15ヵ所で実施されました。このうち宜野湾市の海浜公園にはおよそ300人のボランティアが集まり、セレモニーの後参加...続きを見る


1 / 22123...1020...最後 »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.