新型コロナで5月6日新たに1398人の感染と高齢者1人の死亡が確認されました。

県によりますと5月6日新たに1398人の感染がわかり1週間前と比べて187人少なくなりました。

宮古保健所管内では社会福祉施設で利用者とスタッフあわせて16人のクラスターと医療機関で患者と職員あわせて10人のクラスターが確認されました。今後、宮古圏域内で高齢者など一定数の入院が増加する懸念が高まっているため、5月9日から医療現場のひっ迫を示す指標が上から2番目の「フェーズ4」に引き上げられます。

県内では依然として子どもの感染が多いことからまわりの大人が注意するなど感染対策を徹底してほしいと県が呼びかけています。また、新たに那覇市に住む80代男性の死亡も確認されています。


沖縄 新型コロナ新たに1398人感染 宮古圏域は医療フェーズ「4」へ