県内で唯一伝統芸能などを学ぶ郷土文化コースがある南風原高校。さらに部活動として沖縄の郷土芸能に打ち込む郷土芸能部は、今年文化部の甲子園とも言われる全国高校総合文化祭で初めて最優秀賞に輝きました。県勢の最優秀賞は19年ぶりです。

琉球国王が中国からの冊封使をもてなす踊りと、獅子舞を組み合わせたた舞台「歓待の舞」は当時の文献を基に、独自のアレンジを加えた作品です。

先輩から後輩へ、そして未来へ受け継ぐ沖縄の伝統文化。琉球王国発展の喜びを精一杯表現した演舞。沖縄の郷土芸能に打ち込む高校生たちを中継で紹介したいと思います。

南風原高校・郷土芸能部 文化の甲子園で最優秀賞