首里城の復興と再建を呼びかける「第九」の合唱が首里城に響き渡りました。

第九の合唱は火災で消失した首里城で平和・友情・人類愛を唱える第9番の第4楽章を演奏し、首里城の復興と再建への支援を呼びかけるもので会場にはプロの歌手や有志82人の歌声が響き渡りました。

沖縄国際音楽祭「第九inOKINAWA」実行委員長・岩崎セツ子さん「皆さんがとても喜んで歌ってくださっている」「本当に良かったな、と思います」実行委員会は「首里城復興に向けた支援はもちろん、国際交流の場になるような第九inOKINAWAを目指していきたい」と話していました。

「第九」で首里城復興支援呼びかけ