県内各地に漂着している軽石が11月25日、石垣島でも確認されました。軽石の漂着が確認されたのは石垣島北部、伊原間の東海岸です。

地元で自然ガイドをしている安倍力さんによりますと、きのう海岸を散歩していたところ軽石が漂着しているのを確認したということです。

漂着している軽石は大きさが2ミリから5ミリほどの小さなもので、海岸線およそ1キロに渡って流れ着いていました。

安倍力さんは「今、全国的に軽石の問題が出ているなか石垣島には来ないでほしいという希望はあったんですけど生態系とか漁業の皆さんに影響があると思って。ちょっとショックでしたね、やっぱり」と話しました。

石垣市の環境課によると、伊原間海岸のほかにも5キロほど北の明石海岸でも軽石の漂着が確認されています。

石垣島にも軽石漂着