高校バスケの集大成「ウインターカップ」をかけた決勝戦が10月23日に行われます。

ウインターカップ出場をかけた県予選の決勝戦。女子の部は県高校総体の覇者で、特徴である選手一斉交代「5人替え」で体力を維持しながら常にコートを走りまわり今大会初優勝を目指す「小禄」と、選手個々の高い能力と鍛えられた連携で得点を奪い大会4連覇を狙う「西原」が対戦します。

男子の部ではポジションにとらわれない動き回るバスケットを展開し様々な攻撃パターンで得点を重ねる今大会3連覇中の「豊見城」と、持ち味であるアウトサイドからのシュートで次々とリングを射抜き新人大会や小橋川杯で優勝した「美来工科」が激突します。

決勝戦を制しウインターカップに進むのはどのチームか女子は午前11時、男子は午後2時にティップオフです。

   ウインターカップの切符かけた決勝へ