子どもや女性の犯罪被害や交通事故を未然に防ごうと、宮古島警察署は24日、通学路の安全点検を実施しました。

宮古島警察署は地域の防犯協会や学校関係者と協力し、毎年通学路の安全点検を行っています。

24日は、午前7時過ぎから宮古島市内の東小学校付近を見回り、人や車通りの少ない道や見通しが悪く交通事故の起こりやすい危険な場所などを確認していました。また、歩道の雑草の除去作業や車道付近を歩いていた児童に安全な場所を歩くよう誘導する場面もありました。

宮古島警察署では、今後も児童生徒の登校時に見守り活動を行うなどして子どもたちの安全を守っていきたいとしています。

宮古島署 通学路を安全点検