新型コロナの感染拡大の勢いがとまらず、月曜日の過去最多を上回りました。県内では8月9日、新たに332人の感染と高齢者1人の死亡が確認されました。

県によりますと8月9日、新たに10歳未満から90代までの男女あわせて332人の感染が確認され、月曜日としては最多となりました。

また、那覇市の宿泊施設で利用客の男女19人が集団感染したほか、那覇市で7月行われた結婚式で同じテーブルに座っていた5人が感染するなど、5つのクラスターが判明しています。

この1週間、各曜日の感染者が過去最多を上回り続けているため、県は「流行のピークは見えておらず、今後も増加が懸念され、医療提供体制のひっ迫が長期間続くことになる」と感染拡大の長期化に危機感を示し、外出自粛の徹底を改めて呼びかけました。

また、那覇市に住む90代の女性の死亡も確認され、累計で240人となっています。

月曜日としては最多 沖縄県で新型コロナ332人感染1人死亡