続いてはイッペーマーサン食堂です。今回は、那覇市の飲食店のお弁当に加え、新たに医療従事者に食事を提供したいというお店からも琉大病院に思いが届けられています。

きょうは「トラットリア ディ・マーレ」(那覇市)「ちらー小」(南風原町)から「琉球大学病院」にお弁当が届けられました。

スタッフ「当院では食事中の飛沫感染を予防するために黙食を推奨しています。実際の現場をご覧ください」「琉球大学病院を代表しましてこの度は本当にありがとうございました」

医療従事者からのメッセージ

看護師 渡慶次道太さん「町を歩いていたら県民の皆さんが手指衛生のアルコール剤を用いて、適材適所でいつでも手指衛生できる環境を目の当たりにして感染症の予防について一番良い対策まずは手指消毒、手洗いを必ずするということが感染症予防するうえで一番基本的なことになります」

お弁当でエールを送る!イッペーマーサン食堂 14