緊急事態宣言が発令されて3週間あまり経過していますが6月10日も新規感染者数が100人を超え24日連続となりました。

県内では6月10日新たに男女あわせて166人が新型コロナに感染したことが分かりました。

県によりますと6月10日新たに新型コロナに感染が確認されたのは速報値で10歳未満から90代までの男女あわせて166人で、県内の累計感染者数は、1万9102人になりました。新規感染者数が100人を超えるのは6月10日で24日連続となりました。

居住地別に見ると那覇市で29人、中部保健所管内が75人南部保健所管内で48人あわせると152人で全体の9割以上を占めています。

また県は、高齢者福祉施設や教育機関、保育施設などでクラスターを確認したと発表し、どの施設でもマスクなしでの行動が感染の原因とみています。

新規感染者数が7日間連続で前の週より下回っているとしていますが県は、「クラスターの増加で再び増加するのではないか」と警戒しています。

6月9日から始まった、県の広域ワクチン接種センターの予約ついて、6月分の予約枠1万2960人分うち6月10日までに7164人分が埋まったということです。とくに6月22日から始まる県立武道館の予約枠4930人分のうち9割に迫る枠が埋まったということです。

  沖縄県 新型コロナきょうの新規感染者166人