空の玄関口・那覇空港に新たなスポットになりそうです。アーティストのアルベルト城間さんが、誰もが自由に弾くことができるグランドピアノを贈りました。

贈られたグランドピアノには、アルベルト城間さんが首里城をイメージし表現した龍や紅型模様がペイントされています。

贈呈式でアルベルトさんは、「たくさんの観光客が来られない状況ではあるが、空港で働いている人たちも含めみんなが楽しめる空間になれば」と挨拶したあと、「片手に三線を」や「勝利のうた」など4曲を披露し会場を沸かせました。

アルベルト城間さんが「勝利のうた」を演奏し、そのあとのインタビューで「素敵な空間のなかにこのアートピアノ置かれていますので、ぜひ遊びに来て楽しんでピアノを弾いてみてください。猫ふんじゃったでOKです。Si!」と話しました。

このピアノは、那覇空港の国際線ターミナルに設置され、誰でも自由に弾くことができます。

アルベルト城間さん 那覇空港にピアノ寄贈