沖縄のお隣、台湾の様々な情報をお届けする「わんさか台わん」です。台湾内での旅行が盛んになっているなか、人気を集めている場所を紹介します。

わんさか台わん 台湾の人が楽しむ!人気旅行スポット

こちらは一見、よくあるおしゃれな撮影スポット。しかし、プロのカメラマンが、あるものを利用して撮影すると…。宙に浮いているような、さわやかな一枚に。撮影に使っていた「あるもの」とは「鏡」。

景色を反射させることで、空がどこまでも続いているような写真が撮れるんです。SNS映えしそうな一枚を求めて、多くの人が列をなしていしました。

客「鏡があるから効果的ですね。やはり画角とかも違います」

わんさか台わん 台湾の人が楽しむ!人気旅行スポット

このように、新型コロナの封じ込めに成功した台湾では、各地で観光が盛んになってきています。

台北市郊外にある陽名山では先月末、純白のカラーの花が満開となり、1日あたりおよそ200人が訪れています。

カラーという名前はギリシャ語で「美しい」という意味「カロス」に由来するんだとか。可憐な花に囲まれて春を感じようという若者で花畑は賑わっていました。

海外旅行にいけない今、遠くからやってくる人も。

観光客「私たちは朝7時頃から出かけてきました。遠いですからね」

カラーの花の季節は今月末ごろまで。陽名山ではそのあと、アジサイの季節に移りかわるということです。

わんさか台わん 台湾の人が楽しむ!人気旅行スポット

最後は、新北市でお披露目されたばかりの噴水ショー。最新の投影技術と音響システムを導入し訪れた人々を楽しませています。

台湾での新型コロナの感染者は現在一桁にとどまっていて、そのほとんどが台湾の外からの移入例なんだそう。

噴水ショーには、感染の再拡大防止に取りくむなかで、少しでも幸せを感じてほしいとの願いが込められているということです。