静かな夏、到来です。宮古島市で、2021年4月4日、例年よりも規模を縮小して「海びらき」が行われました。2021年で43回目となる宮古島の「海びらき」は、新型コロナ感染予防対策として、関係者のみが参加して行われました。

厚い雲が垂れ込め、やや肌寒い天気でしたが、安全祈願や軽快なフラダンスによるセレモニーの後、2021年の海びらきが宣言されました。「ここに宮古島の海びらきを宣言します!」と伝えました。

ビーチに地元の子どもたちの姿はありませんでしたが、観光客は、早速、宮古島の海を満喫していました。宮古島観光協会では、新型コロナ対策を徹底しながら、2021年の夏、観光業回復を目指すことにしています。

宮古島で海びらき 今年も規模を縮小