QABが、導入する新しい報道ヘリコプターの、安全運航を祈願する修祓式が22日那覇空港で行われました。修祓式には、QABやヘリコプターを共同使用するRBCの関係者らが出席し、新しい報道ヘリの導入にあたって、安全を祈願しました。

式のあとには、デモフライトが行われ、空港周辺の上空を新しいヘリが旋回し、その性能を確認しました。

新たな報道ヘリには、オートパイロット機能の導入や、滞空の安定性の向上、より高感度なカメラを搭載するなど、安全性と機能性が大きく向上し、今後の報道取材の現場での、活躍が期待されます。

新報道ヘリ修祓式