新型コロナの感染拡大防止に期待のかかるワクチン。県内の医療従事者向けのワクチンの第1便が2021年3月3日、県内の医療機関に到着する予定であることがわかりました。

県には14箱、1万3650人分のワクチンが届けられる予定で、そのうち7箱が2021年3月1日の週に到着予定となっていましたが、2021年3月3日本島5つの病院に1箱ずつ、宮古・石垣の病院にも1箱ずつが2021年3月4日以降に到着する予定です。

ワクチンが到着した病院は院内での接種体制が整い次第、順次接種が開始される予定です。残りの7箱については2021年3月8日の週に到着する見込みです。

ワクチン接種は医療従事者に続き、2021年4月から高齢者などの優先接種が行われますが、一般県民への接種は2021年の夏以降になる見込みと県が示しています。

医療従事者向けのワクチン あす本島の病院に到着