組織が女性の起用を積極的に取り組む状況を社会全体で後押しするため県は新たな取り組みを始動しました。

「Womanちゅ応援宣言」と題された県の新たな取り組み。これは、県内の様々な分野のリーダーを集め、女性が活躍できるよう組織内の改革や社会への意識改革を促すメッセージを発信してもらうなど、社会全体で後押しすることが目的です。

玉城知事は「女性力を積極的に活用します。あらゆるシーン、あらゆる場面で女性の皆さんの参画を呼びかけ、その女性の皆さんの声を幅広く県政に生かしていくために一生懸命その活用に取り組みます」と述べました。

また玉城知事は、県庁内の課長級以上の女性管理職の割合を2020年度末までに目標としている15%にしたいと述べました。

女性の活躍推進へ「Womanちゅ応援宣言」