沖縄こどもの国に新クマエリアが完成し、一般に公開されています。

完成した新クマエリア「里山の迷宮」は、沖縄こどもの国の地形の高低差をいかし、里山を表現した作りとなっていて、絵本でなじみ深いキツネやタヌキ、クマを様々な角度から見ることができます。

オリや柵を最小限に抑え、クマの木登りや水遊びのシーンを観覧できる展示を行うほか、アスレチック遊具で遊びながら動物を観察することが出来るエリアなど、これまでにない空間演出が特徴です。

一般公開に先立って行われた落成式では、沖縄市の桑江朝千夫市長が「日本一ユニークな動物園を目指し、新たな歩みを進めたい」あいさつしました。

沖縄こどもの国に新クマエリア