県内の銀行員らが企画したビーチクリーン活動が、12月5日、県内各地で行われました。

この活動は、沖縄銀行が取り組む持続可能な開発目標SDGs17の目標のうちの「海の豊かさをまもる」活動の一環として、今年度の新入行員が企画しました。

5日は名護から石垣までの県内6カ所で朝早くから清掃が始まり、このうち宜野湾海浜公園にはおよそ130人が参加集しました。

沖縄銀行大道・松城支店金城裕介さん「SDGs活動ということで、持続可能な挨拶を考えてきたので、みなさん一緒にご協力お願いします〜 おきぎん!SDGs」

参加者は1時間かけてペットボトルや漂着ごみなどを拾いました。今年は新型コロナの影響で交流する場がほとんどなかった新入行員ら。この日の清掃活動を通して同期との絆を深めていました。

おきぎんビーチクリーン活動