3連休の影響なのでしょうか?全国的に新型コロナの感染が拡大するなか、沖縄も感染が加速していて、県内では11月26日、新たに74人の感染が確認されました。

11月26日新たに10歳未満から90代の男女74人が確認され今月最多となりました。1日に70人以上の感染が確認されたのは2度目の緊急事態宣言が出ていた8月中旬以来、およそ3カ月ぶりです。

感染者の急増について県は「連休前に発症した症例が多く占めていて連休明けに検査を行った患者がまとめて報告された可能性がある」と分析しています。

感染から発症までに5日程度かかることから3連休の影響が判明し始めるのは11月30日以降になるということです。

県内で感染が拡大するなか玉城知事は11月25日夕方から体調不良になり、11月26日の朝に37度台前半の熱が出たため11月26日のすべての公務を取りやめました。

11月26日の午前中に行ったPCR検査は陰性で知事の体調が戻り次第公務に復帰する予定です。

新規感染者74人 約3カ月ぶり70人越え