沖縄戦当時住民が避難したガマなどを紹介する写真展が開かれています。

琉球石灰岩で覆われゴツゴツとしたガマ、無心に遺骨を収集する夫妻の様子。会場には、元沖縄タイムス社のカメラマン・大城弘明さんが、沖縄戦当時に使われた、ガマの様子などを撮影した82点が展示。

大城さんが1972年に撮影した糸満市のガマでは、避難した住民を追い出しアメリカ軍に抵抗した元日本兵の遺骨が残っています。

この写真展は2020年11月22日まで那覇市民ギャラリーで開かれてます。

大城弘明写真展「ガマ」