新型コロナの影響で需要が落ち込んだ県産和牛の消費を呼びかけるフェアが始まりました。

このフェアは新型コロナの影響でインバウンドや外食の需要低迷により出荷量が減少するなど大きな影響を受けている県産和牛の需要喚起を目的としているものです。

今回、国の支援事業を活用して県内14のホテルが県産和牛を使用したオリジナルのメニューを提供。県産和牛の需要喚起のほかにも、観光客の減少で売上げが落ち込んでいるホテルにも足を運んでもらう狙いもあります。

県畜産振興公社の運天修理事長は「このフェアを通して県産和牛の魅力を知ってもらいたい」と話しました。このフェアは2021年1月末まで実施されています。

県産和牛の需要喚起狙い畜産公社とホテルが共同事業