平和を希求する沖縄の思いを発信して国際平和の創造に貢献しようと沖縄県が設立した「沖縄平和賞」に、国際協力NGOセンター「JANIC」が選ばれました。

「JANIC」にはおよそ150のNGOが加入していて、東京を拠点にNGO同士の情報共有や連携を促進し、アジア太平洋地域の紛争や貧困、環境破壊など社会課題の解決に向けた後方支援を行っています。これらの取り組みが沖縄平和賞の理念と合致していると評価されました。

特定非営利活動法人国際協力NGOセンター(JANIC)の本木恵介理事長は「紛争地域から難民を受け入れて留学生として沖縄で勉強することを支援する事業もある。人と人をつなげて平和をつくっていくという活動を私たちJANICとしても続けていきたいと決意している」と話していました。

授賞式で玉城知事は「平和を希求する県民の思いを共に世界に発信してほしい」とメッセージを贈っていました。

第10回沖縄平和賞受賞式