10月はピンクリボン月間です乳がんの早期発見につながるチェックやコロナ禍でも検診をと呼びかけパネル展が開かれています。パネル展はコロナの影響を受けピンクリボン運動が中止となった代わりに開れました。

日本人女性の9人にひとりが、そして、県内では年間およそ1000人が乳がんと診断されています。パネル展ではこうした状況や乳がんのセルフチェックなどをイラストで分かりやすく伝えています。

主催したNPO乳がん患者の会ぴんく・ぱんさぁの与儀淑恵代表は「コロナの影響で検診へ行くのを躊躇する声が聞かれるこんな時でもきちんと検診に行ってほしい」と話していました。

パネル展は10月30日までです。

2020ピンクリボンパネル展