きょうは「敬老の日」ですね。実は去年県内ではじめて高齢者のみのヒップホップグループが結成されたんです!コロナ禍で新たな取り組みを行っていました!

サングラスにド派手なアクセサリー!ノリノリでポーズを決めるのは「嘉手納シニアヒップホップクルー」のみなさん。地域のお祭りでダンスを披露するため去年、嘉手納町老人クラブ連合会に所属する60代~80代の高齢者50名で結成されました!

めざせYOUTUBER!? 踊るオバーダンサーズ!

嘉手納町福祉協議会・玉置美奈子さん「わたしが想像している高齢者の方とまったく逆で、みなさん元気で本当にやる気もあって、これから嘉手納町を盛り上げていく人材だなと思って(結成を)決意しました。」

結成から1年。ことしは新型コロナの影響でみんなで集まってのダンス練習ができない状況に。そこで!無料通話アプリLINEを使ってオンラインで講座を開設することを呼び掛けることに!

講座を受けるには、老人クラブのグループラインに登録して、そこからyoutubeのアカウントを入手するまで。

嘉手川さん「もうまったく(操作の)一割もできてはないんじゃない?便利な機能だけど使いこなしきれないの(笑)。」

玉置さん「関心はあるんですけど(登録まで)なかなかたどり着けない状況がある。」

オンライン講座を受ける前に、スマホをうまく使いこなせない方が多いとのこと。玉置さんスマホの使い方からレクチャーすることに!!

玉置さん「実際に来ていただいて、操作の仕方など、ここから入りますっていうのを直接操作の仕方から応援して。」

嘉手川さん「わあうれしいねえ、これでお勉強できるね~。」

めざせYOUTUBER!? 踊るオバーダンサーズ!

努力が実り、現在14人でオンラインヒップホップクルーが結成されました!ちなみに!今回挑戦する課題曲が・・こちら!♪「brunomars /uptownfunk」

メンバーのひとり、宮平幸子さんはお孫さんにスマホの使い方を教えてもらいながらダンス練習にも励んでいます

孫・誠弥さん「日ごろから練習して頑張って努力して、そういう場で踊って生き生きとしてるおばあちゃんがいるというのは、孫からしたら誇りに思いますし、元気に長生きしてほしい。」

宮平さん「コロナに負けないで、じいちゃんばあちゃんでもできますよ~って、どうせわったーができなんむんっていうこの気持ちを持たないでね、なんでも挑戦してみようって。」

おうちでヒップホップ動画を見ながら毎日練習にとりくんでいるオンラインオバーダンサーズ。目指すは・・世界?

オンライン講座が始まっておよそ1カ月。はじめて、ヒップホップクルーの若手リーダーと、ダンス講師の萌先生が顔を合わせました!この日はオンライン動画の細かい動きや振り付け、今後の活動について話し合う予定でしたが・・・。

上地さん「8月7日をもって満70歳になって、これをきっかけにスマホっていうものを始めました。わたしって時代遅れだなって感じたもんですから、さっそく息子たちから習って誕生日を記念にして買いました。」

会っていない間に話したいことが山積み。

玉置さん「初の試みでオンラインレッスンやってもらってますけど、なにか困っていることありますか?」

宮平さん「困っているということはないですけど、動画ですので流れが速いですよね。先生についていくのが精いっぱいで。」

玉置さん「これからもっと練習してできるようになったら撮影して」

上地さん「youtube?世界に広がるよね!」

めざすはyoutuber世界へ!と目標も決まり、みんなが一番楽しみにしていたダンスの時間!

めざせYOUTUBER!? 踊るオバーダンサーズ!

実は、講師の前川さんは現役の大学生。去年、社会福祉協議会に実習にきた際に、おばあちゃんやおじいちゃんのパワーに圧倒され、今回、講師をすることを決めました!

前川先生「自分はもともと小学校のころからダンス始めたんですけど、自分も教える側になって地域に戻って自分も地域に貢献できればいいなと思って参加しました。」

前川先生「きょう、結構自分よりできてたので、練習不足かなって自分も思いました。でもしっかり動画見てやってくれてるのが伝わったので、うれしかったです。」

新垣さん「いつもはリモートですけど、きょうはこの日が来るのが楽しみだったんですよ。やっぱり一度は萌先生に会って、みんなで合わせてやりたいなと思っていたことがやれた。」

上地さん「楽しい!久々にみんなで踊るっていうのはやっぱりひとりで孤独であーだこーだっていうよりかはみんなでああでもないこうでもないっていうの。やっぱり楽しいね。」

目指すはユーチューバー!!オバーダンサーズの挑戦はまだまだ始まったばかりです!!

上地さん「うん!ダンス最高!ほんとに最高!」