新型コロナの影響で県の緊急事態宣言も出される今、LIVE活動など観客の動員が難しい中、音楽業界は苦境に立たされています。そんな中、沖縄の音楽業界をけん引し、一時代を築いたりんけんバンドの照屋林賢さんが沖縄のアーティストも元気づけたいと新たな分野での活動を開始しました。

ティンクティンクや、りんけんバンドのボーカル、上原知子さんが出演したYouTube動画。4月1日からスタートした配信100回目を記念したものです。

「ありがとう」など、数々のヒット曲を生み出し、オキナワンミュージックをけん引、エイサーブームの火付け役ともなったりんけんバンドのリーダー照屋林賢さん。

ところが今、新型コロナの感染拡大に伴い、「カラハーイ」のステージは4月から営業を自粛する事態に。しかし、ミュージシャンとして、音楽を届けること、思いを届けることを諦めてはいけないと新たにスタートしたのが動画生配信でした。

音楽で「世界の一人でも笑顔にしたい。」このあと、その思いを林賢さんにお聞きします!

りんけんバンド・ティンクティンク公式YouTubeチャンネル

照屋林賢さん コロナ禍の今「音楽の力を配信」