竹富町の西表島で初めて新型コロナの感染者が確認されました。

竹富町・西大舛髙旬町長「竹富町における新型コロナウイルス感染症の初めての症例が1名確認されました」

八重山保健所によりますと西表島で初めて感染が確認されたのは、島の西部に住む10代の会社員の男性で、3日にせきや味覚障害が出て検査をしたところ、4日に陽性が判明しました。

男性は7月27日に友人10人でバーベキューをしていて、その中に、後になって感染が判明した石垣市に住む20代の女性が同席していました。参加していた残りの8人も濃厚接触者として経過観察中です。感染が確認された男性は4日の県の発表には含まれていませんでした。

八重山保健所管内では石垣市のキャバクラでクラスターが起きるなど、感染者は16人にのぼっています。

西表島で初めて感染者 濃厚接触者は8人